7丁目奇術館 番外編 of maruyama-yoshihisa.com

05.22.09 Aloha Summer Festival in 大阪 Photo & Comment Room 

DPP_0001.JPG
リハ&場当たり。 

大阪での初LIVEはとても大きいステージだった。まもなくやってくる本番に備え、気持ちを高めているところ。こういう場所だと意外に音が決まりにくいのだが、音響さんも素晴らしい人で僕が欲しい音を出してくれた。

DPP_0002.JPG
TEAM 嘉。

DancerのJane(日本人だがJaneと僕が名付けている)と我が愛するデコボコ3人組。Janeは僕のラジオ番組でアシスタントも担当してくれていた。気心の知れた素晴らしい女性。後方向かって左がトンちゃん。うちのデザイナーである。丸山内精肉店のデザインも彼だ。真ん中はさとし。彼もミュージシャンなのだが、何かとすぐ緊張する。ステージに上がるのは僕なのに、出番直前に渡されたピックを持つ手が震えていた。右はうちのマスコット的存在のゴローちゃん。よく酔っぱらってはフラフラしている憎めないやつ。この大阪での彼等の活躍に改めて感謝をする。

DPP_0005.JPG
Live スタート。 

長年歌い続けているが、いつもこの瞬間から気持ちがいい。

DPP_0013.JPG
地元関西のハラウとのセッション。 

TEAM嘉 矢田(Chief)の友人に今回2曲お願いする事になった。アレンジハワイアンなのにも関わらず、先生を始め快く引き受けてくれて、元気いっぱい踊ってくれた。

DPP_0038.JPG
野外用。

こういう仕事だと当然夏場は野外も多くなるのだが、僕がやっているアレンジハワイアンは、実は野外と屋内では聞こえ方が大分違う。なので音源も野外用と屋内用で多少変えている。

DPP_0026.JPG
お気に入り。

こういう写真は好きである。気が付くと、気に入った写真はいつもバックショットなのだが、まあ、いいでしょう。

DPP_0024.JPG
野外ステージ in 大阪。

関東勢の我々にも大きな声援と拍手を頂いた。やはりハワイを愛する人々は何処の地域でも暖かい。

DPP_0035.JPG
ハワイアンのHIPHOP。

DancerはTEAM嘉 TAKAKO。彼女はジャズ系ダンスの先生でもある。今回、どうしてもこの曲をぶつけたかったのでお願いした所、兵庫への里帰りとパックで来てくれた。有り難い事である。

DPP_0037.JPG
ハワイアンのHIPHOP調アレンジ。

アレンジハワイアンを始めてしばらく経った頃、ハワイアンを違ったジャンルで表現出来ない物かと思って作った曲。当然批判をする人も大勢いるだろうが、表現をする事は常にむずかしい。ある人に"おまえはピカソだな"と言われた事があるが、僕はそれでいいと思う。

DPP_0045.JPG
ハワイアンバンド"KAULANA"とのセッション。

関西で活躍中のハワイアンバンド"KAULANA"とフェスティバル終盤にセッションした時の様子。実は、セッションの話は聞いていたが、曲が決まっていなかった。正に、この時決まったのだが、僕の知ってる曲に合わせてくれた。さすが関西の実力派バンド。この時のメレフラも楽しかったなぁ。

DPP_0048.JPG
ハワイアンバンド"KAULANA"とのセッション 2。

関西で活躍中のハワイアンバンド"KAULANA"とフェスティバル終盤にセッションした時の様子 2。実は、セッションの話は聞いていたが、曲数も決まっていなかった。1曲目はKa Uluwehi O Ke Kai。で終わりと思いきや2曲目へ。Waikaloa が飛び出したが、なんとKAULANAのコースケ君が踊りだすというファンにはたまらないであろう素晴らしいサプライズが。とても楽しかった。

DPP_0044.JPG
今回のダンサー及びスタッフ。

こんなにも多くの人に支えられLIVEが出来た事に感謝します。ありがとう。

DPP_0074.JPG
ウチの Official Photographer。

こういう時は当然ながら、カメラマンである登喜男はどこにも写っていない。何百枚もの写真を撮ってくれた彼も陰の功労者。なので卒業アルバムの上の別枠で出ている子の様になってしまったが、彼も大事なスタッフの一人である。